実はこっそりパズドラ復帰しちゃいました

ここで来たか!

ということで本題。久々のパズドラ意外と楽しいです。FGOと違ってガチャで爆死して死なないし

引退の時期

以下の要因から5周年~6周年の間、12月くらいには引退していたようです

  • 5周年記念たまドラは持っていた
  • 6周年記念たまドラは持っていなかった
  • 悪名高い消費者庁コラボは知っていた
  • 2017.11.27に初実施されたらしい鋼の錬金術師コラボキャラをちょっと持っていたがダンジョンを回った形跡がない
  • 同年12月に初実施されたらしいKOFコラボキャラを持っていない

引退の契機

3分に1回復するスタミナの管理、メールに保存していた数々の素材の管理、上がり続ける難易度に辟易していたためです

あとやっているソシャゲが増えすぎたこと、始めたばかりのFGOの周回負荷が尋常じゃなかったため

復帰の契機

2020年4月の終わりに100連ガチャをやっていたので

ただし100連ガチャのうち8匹は天ルシでした。偏り過ぎだろ…

復帰の時期

確か2020年4月30日

復帰してみてよかったところ

  1. 素材がスタックできるようになっていたこと
  2. 攻撃倍率が表示されるようになったところ
  3. パワーインフレが進んでいたため過去の難関が攻略できるようになっていたところ
  4. おうちでエンジョイイベントのお陰で降臨に特攻できたところ
  5. 確定ガチャが追加されたこと

まずスタック化は衝撃的でした。5周年のときにやってくれていればたぶん引退していなかった。

攻撃倍率表示は単純に爽快感があっていいですね。個人的に一番いいと思いました。1万倍超えると快感もうなぎ登り(表示自体は結構いい加減らしいが)。

過去の難関については、私が昔やっていたころは実力と消費スタミナ両面で手が出なかった闘技場3が回れるようになったのが特に嬉しい。ようやくキラーが集められる…

最後におうちでエンジョイですが、5月の降臨スタミナ0は最高でした。自分のPTに足りない部分を実際の降臨でトライアンドエラーしながら攻略を進めていくのが楽しくて仕方がなかったです。特にチィリン。いい時期に始められたと思う。スタ0降臨またやってくれないかなぁ。

相変わらず悪いところ

  • チーム編成の「まとめて選択」ボタン。これ一度クリアしちゃうと変更前に戻せないのよね。パズドラ強制終了で戻せるけどスマートじゃない。
  • というかチーム編成全般。サブの並び替えくらいスマートにさせてくれ。
  • スタミナ消費99は重たい
  • 相変わらずガチャ偏り過ぎる
  • イベントの不手際

イベントは極練しげしげだの絶地獄級杯2だの、トウヤで即負けPTが作れるだのの面白い動きが相変わらずすぎて失笑でした。

昔はなかったダメなところ

ガチャ1回に石10個だの6個だのはないだろ。値上げやん。自分が引退したころはまだ一律五個だったはず

そして私は今も昔も微課金勢です

復帰後に引けて良かったキャラ

色々いるのですがあんまり挙げてもあれなので。特に下記の通り

  • アテン → 100連でお出まし。強い&可愛い
  • ファスカ → 100連でお出まし。なのだがスキブや攻撃縛りが厳しくて使えるようになったのは最近です
  • リーチェ → 闘技場3周回で使う…くらいなのだがいてくれて助かった。
  • ドルク → 楽士で一番使ってる気がする…クジラさえろくに持っていなかったのでまさに救世主。
  • アルラトゥ → 後述
  • ラキストマンキンコラボキャラで一番使っている。スキル強すぎる。シャーマンキングちゃんと最後まで読んでたのにこのオッサンのこと殆ど覚えていないのは内緒だ。
  • 大量のホロホロ → 4人も被ったが仲良くコロポックルと化して活躍してくれている。
  • ダンテ、バージル、ネロ → まとめてGET。やったぜ。特にバージル依存が酷くてバージルなしで生きていける気がしない。
  • ポロネなんか怖えんだよコイツ…変身後のスキルに助けれラれている
  • エルシャ → スキブ要因として。たっそ!
  • エンドラREX → 小回りの利く延長は( ・∀・)イイ!!

持ってて良かったキャラ

過去の自分をほめたい。他にもいるけどとりあえず

  • リヴァイ兵長ガネーシャ → 特にお掃除リヴァイには頭が上がらない
  • 天狗&正月天狗 → よくぞ育てていたその1。復帰したての頃はスキブ要因として生命線に。
  • ナスカ → よくぞ育てていたその2。スペダン龍。…なのだが月曜も伝説の大地も航路もフレのサレーネだけで抜けるのがわかって不要に。
  • 関羽 → なんだこのオッサン!?ドット化して数少ない属性吸収対策枠として。
  • 水着風神 → 数少ないダメージ吸収対策枠として。しかし19ターンは結構重くて困る。
  • 三只眼 → 使いやすい消せないドロップ回復要因として。引退前からよく使ってたが今の時代コンボ強化*2は…普通だな!
  • 水着誾千代 → 使い勝手のいいコンボ加算キャラがいないので渋々入ることがある…
  • サクラ(マガジン) → 後述
  • グリムジョー → 大砲として。17号ももってるが…いつか使う時くるんだろうか。
  • ロマノフ → お掃除リヴァイパで周回するときのお供として
  • ラオウ → 復帰した時びっくりしたキャラその1。めっちゃ強くなってて草
  • ライトニング → 復帰した時びっくりしたキャラその2。君もっとロマン砲染みた性能じゃなかった?使い勝手がいいのでよく使う。
  • ディアブロス → 復帰した時(弱くて)びっくりしたキャラその3。君なんか環境に置いて行かれてないかい!?それでも引退前、復帰直後を戦ってくれた戦友。チィリンとかレイワとか行くとき使いました

現在

f:id:suzumushiX:20200826014811p:plain

サクラ(マガジン)は某サイト周回テンプレの轟焦凍装備の代用です

デビルメイクライの世界より来てくれたバージル!100連ガチャで出てきてくれたアルラトゥ!引退前に引いていたサクラ!威嚇が事故防止に役立つドルク!(こいつは2体目のケイオスにしてもよさそうだけど)

なんやかんや噛み合ったメンツが力を合わせてゴルケイオスを討つ!そしてケイオス初ゲットが8/25だからもう時間がないが頑張れ自分!

最後に

パズドラWの最後に立ち会えただけでも個人的には満足です。ちゃんとたまドラコスモスまでクリアしたよ。

あと好きなキャラクターはパールヴァティです。

f:id:suzumushiX:20200826015830j:plain

タッッッッッッッッソ

おわり

Satisfactoryで遊んだ感想と覚書

少し前、Steamで安売りしていたSatisfactryを友達の紹介で購入、遊びました。

Epic Storeでは去年の時点で売っていたようですが、Steamでも遊べるようになったのは最近(のよう)です。

f:id:suzumushiX:20200726014713p:plain

タイトル。これもそのうち変わるのであろう

現在Early Accessとのことでまだ完成品とは言えないようですが(用途が存在しないアイテムが多数ある、描画関連のバグが非常に多い)、まずまずの完成度だと感じました。

とりあえずTier7のアルミニウム生産のところまでプレイしましたが、なかなか楽しかったので今後のバージョンアップに期待しています。

ゲーム概要

あまりこの手のゲームはやりませんのでボキャ貧で申し訳ないのですが、ゲーム内容はMinecraftの工業用modを一つのゲームにしたような内容です。異星にて工場を作成し、資源を回収&加工、そして納品を行うのが目的です。開拓も含んでいるのだろうか

舞台となる星はとても広く、(多少の)冒険要素があります

細かいところはyoutuberさんや日本語wikiを確認していただきたい。

いいと感じたところ
  • 建築に関する要素が親切です。土台を設置するとそれに沿って建築してくれたり、ベルトコンベアやパイプラインにはガイドラインが表示されます。さらにMinecraftのように目の前に行かないと設置or解体ができないということはないです。下記図のように(恐らくものすごい科学技術で)遠隔地に設置、解体、ベルトコンベアのアップデートが可能です。これが個人的にはとてもとても便利で嬉しい要素でした。

    f:id:suzumushiX:20200726015357p:plain

    遠隔地のベルトコンベアをバージョンアップする図
  • 作成した施設や器具、足場は設置は自由ですが解体も自由の上に素材が全て返ってきます。あ、場所間違えちった♪なんてことがあってもノーリスクで修正できるのは素晴らしい。
  • 作成した製品を納品するために「軌道エレベーター」というものを設置するのですが、それがまたとんでもない大きさであるため、世界中のどこにいても空をみれば確認できます。そのため、この手のオープンワールドにありがちな「遠出しちゃたけど本拠地どっちだっけ…」問題がシステム的にも世界観的にも無理なく解決されている、いいアイデアだと感じます。

    f:id:suzumushiX:20200726020225p:plain

    彼方の軌道エレベーターを望む
  • 製品の作成、納品には工場による自動化が欠かせませんが、それらのシステムを構築するのは立体的なパズルのようでなかなか楽しいです。私は理系のくせに計算があまり得意ではないのであまり効率のいいシステムを作ることはできませんでしたが、それでも多数の資源や製品が立体交差するベルトコンベアを流れていく様は見ているだけで楽しいです。現在はまだ未実装の要素も多く待ち遠しい限りでございます。
  • あと意外にも処理が軽いです。私のやや古いPCでも最大クオリティでサクサク動きます。ただ知人の環境では全く動きそうになかった…という話だったのでそれなりのグラフィックボードは必要になりそうです。参考までに、私の使っているグラボはNVIDIA GeForce GTX960です。
  • (設定次第ですが)視認距離が広く、遠くの施設も動いているのが見えて楽しいです。オートメーションが進むと遠隔地に貨物車などを走らせて資源を回収したりできるのですが、ズームするとちゃんと動いてるところが見えたりしてなかなかワクワクしますね。

    f:id:suzumushiX:20200726023422p:plain

    豆粒のように映っている採石場ですが

    f:id:suzumushiX:20200726023506g:plain

    ちゃんとアニメーションしてます(これは拡大したもの)
よくないと感じたところ
  • 舞台が異星という割には資源が銅だの鉄だの、見たことのある素材ばかりなのはちょっと気に食わなかったです。地球では見られないような摩訶不思議な植物も多数生えていますが、採取すると結局葉や木というカテゴリに含まれてしまい、「これ異星である必要ある?」と感じます。まあ、地球にこんなダイナミックな開拓ができるところが残ってるはずはないのですが。独特な名前の鉱石もないわけではないのですが現在用途がありません。今後に期待です。
  • 敵の動きが大変小賢しいです。敵(エイリアンとでも称したほうがいいのか)はやたらとこちらの視線を切るように動きながら背後を狙い、火を吐く敵は当然のように偏差射撃を行います。また、こちらの武装は工場や設備の科学レベルから考えるとあまりにも原始的なものばかりで戦闘は苦労します。
  • 夜が暗いです。せめて工場くらいは明るくしたいので電灯の追加を切に望みます。
  • 現状探索する価値が薄いです。世界自体はかなり広いのに勿体ない。墜落した宇宙船(宝箱のようなもの)や、工場を強化できるナメクジ(のような生き物)を探す要素はありますが、現状資源の種類も少なく、ナメクジもいろいろな所に落ちていて拠点近くで十分な数を集められるため世界中を駆け回る意義が少ないです。もっと地方ごとに素材の特色があればと感じる。今後のバージョンアップに期待ですね
  • サーバがありません。現状遊び方は他のプレイヤーが起動しているゲームにお邪魔する形になります。ゆえにお互いの都合が合わないと遊べず制約が大きいです。一応開発中ではあるようなのですが。
その他
  • バグが多いのは割り切っているので評価しません。自動車の異様な挙動に苦労させられることもありましたが、マルチでは笑えるバグ(空中に腰掛けねじれた腕で自動車を運転しだすなど)も確認したのでむしろ歓迎します。しかしさも当然のように素材やモンスターが空中に設置されていたりするのは感心しません。
  • 資源が無限なのは助かりますが、一度設備を設置したらそれでオーケー的な現状はややさみしいです。例えば鉄鉱石や銅鉱石の鉱床は世界中に点在していますが、スタート地点の近くにあるものを確保すればそれでおk、他の鉄鉱床や銅鉱床に手を付ける必要がありません。とはいえ有限または採掘量が可変になるとそれはそれで苦労しそうなので難しい塩梅ですな。
  • 空飛びたいなぁ(現状、ジェットパックという装備で若干浮くことしかできません)
  • トンネルとか掘りたいなあ
覚書
  •  電車のオートパイロットが経路なしエラーで動かねえ!マニュアル操作だと動くのに… → 駅の配置し方に注意。日本語Wikiに載っているのですが、駅の天井はアルファベットの「D」の形をしています。電車を受ける側は「D」の字の縦棒のほうです。

    f:id:suzumushiX:20200726024146p:plain

    こんなトラブルシューティングでも30分かかりました
  • スタート地点 → 個人的おススメは岩がちな砂漠です。草原と違って高品質な鉱床が多く、種類も豊富です。若干のネタバレになりますが石炭、ボーキサイト鉱床や石油が産出する場所もそれほど遠くありません。そして、素材の宝庫ではあるものの回復アイテムに乏しく序盤苦労する北の森地区へのアクセスもいいのでここにあるカテリウムや水晶、硫黄の鉱床を活用することもできます。
  • スクリーンショットどこ? → 私の環境では「C:\Users\ユーザー名\Documents\My Games\FactoryGame\Screenshots 」でした
  • 雑魚がうざい → 自分なりの対策を下記に。
    1. ふわふわしっぽのブタ系統のモンスター → 名前は日本語Wiki準拠。こいつらは8x4の土台の高さには手を出せないので、その上に乗っていれば(侵入ルートがなければ)安泰です。ただ、高台から鉄筋ガンなどの遠距離攻撃で攻撃すると逃げ出すという、これまたこす狡い動きをするため「ジャンプで隣におりて、数回ぶん殴ったらまた元の場所に戻る」を繰り返すと安全に始末できます。最悪土台の後ろに隠れるだけでも相手の攻撃を回避できます。ちなみに、このゲームの打撃攻撃はあんまり高低差に対応していないので、4mの土台だとちゃんと降りて殴らないといけないことが多いです。

      f:id:suzumushiX:20200726024821p:plain

      こちらが高台にいると無駄な体当たりを繰り返すか、その場に立ち竦みます
    2. スピッター系統のモンスター → 火を吐くモンスターです。その狙いは恐ろしく精密なうえにきちんと距離をとってきやがるので8x4の土台を設置し、退避用の壁を作って応戦するのがいいと感じます。土台の上と地面を往復していると位置調整のためか自ら突っ込んでくるのでそこをタコ殴りにしてやるか、銃で根気よく射殺しましょう。ちなみに「壁」という建築物も作れるのですが火はそれを貫通する模様。なんでや。

      f:id:suzumushiX:20200726025425p:plain

      上位個体の吐く散弾も大抵防げます
    3. フライングクラブ・ハッチャー → 最初は植物のようですが唐突に空飛ぶ虫に変身。数匹で背後に回って体当たりしてくるイライラ度MAXの糞虫。こいつは射程ギリギリくらいから銃で本体の「植物」を撃つと、出てきた虫はこちらに気が付かずにフラフラ飛び回り始めます。暫くよそ見しながら放っておくと消滅しているのでそれでやり過ごしてます。ただ、これでいいのかやや不安。暫くして戻ってくると仕留めていない糞虫がふらふら飛んでたりすることがあります。

      f:id:suzumushiX:20200726030307p:plain

      「植物」を撃った瞬間。虫が3匹産まれました

      f:id:suzumushiX:20200726030354p:plain

      その場で後ろを向き30秒ほどして振り返ると…いないね!
    4. ブタとスピッターについて → こいつらは自動車で轢くとダメージこそ与えられないものの、それなりの時間ダウンします。そして自動車に乗った状態だとこちらは敵に認識されません。したがって「轢く → ダウン中の敵をボコる → 生きてるようだったら再搭乗 → また轢いて殴る」の外道コンボで一方的に倒せます。ただしスピッターは口元に火を吐いて反撃してくることがあるので、殴るならお尻から。
    5. 蜘蛛 →  ブタと同じ高台戦術でおkなのですが、チョコチョコ動き回る上に場所が場所で土台がうまく設置できなかったり、上位個体はジャンプしてきたりであまり機能しません。体色と生息地の暗がりがマッチしてなかなか見つけにくいのも厄介。個人的に一番苦手な敵です。

 

【アズレン】イベント (2回目)特別演習 超空強襲波

伝説のイベント再び

f:id:suzumushiX:20200628165530p:plain

相変わらず日本語と中国語が混在するUI
昔話

以前このイベントが実施されたときは私はゲーム開始から4か月程度であり、レベル100超えのKANSENがそこそこ増え始め、サンルイの開発も終えてネプチューンを開発しているころだったと記憶しています。

そしてイベント「超空強襲波(初回)」の到来。栄えあるオデッサの私はあまりにもついエセックスにひとしきり打ちのめされたものの、ポイント80~120を稼いでいた私は「1桁~10代前半ポイントで沈むものが多いオデッサ民の中ではまだ戦える部類」であることを(運悪く)認識してしまい、謎の使命感を得て(あまり意味のない)戦いを最後まで続けていました。

当時は育っていたクリーヴランド、ポ姉、(コンディションの回復が早いため)嫁ジャベリンに真珠持たせてコンディション低下上等で戦っていたのを覚えています。ちゃんと回避できていればジャベリンが生き残ったこともあったりした。

とまあエセックスつえーわ経験値が入らないのに燃料減るわ結局シャングリラ出ないわで散々なイベントでありました。

ただ、個人的には編成を工夫したり戦闘中のパターンが理解できたりするとスコアが目に見えて伸びる要素があったためそこまで嫌いじゃありませんでした。「好きだった」とか「良イベントだった」とは賄賂でもいただけない限り言えませんがね…

今回のイベント

で、再実施。心待ちにしていたオデッサ民は私だけではないはずだ

当然なのですが真っ当なゲーム内容に調整され、時を経て私の艦隊は今回のEXも普通にエセ子を撃破できるレベルまで育っていました。嬉しいような物足りないような複雑なものを感じます。

例の隠しモードを実装する心意気に最初は本気で感動を覚えましたが、潜水艦が使えなかったり前回より火力が高かったり(なぜか第一艦隊固定出撃だったり)と、どうもコレジャナイ感がぬぐえず残念です。どうやら中国版で最初に実装されたモードのようです

報酬はペンディちゃんだけでなく1万ポイントでもらえるF4U(VF-17中隊)も非常に高性能なので貰っただけで埃被ってたというようにならないようにしましょう。

EXの攻略
  • 前回ほどではなくなったとはいえ、攻撃が苛烈なので最悪真珠持たせるなどの措置は行うべき。エルドリッヂなど採用もありか(前回育てていなかったので苦労した)
  • 前回と違って航空機がバンバン飛んできて旗艦にもそれなりにダメージがはいる。耐えられそうになければ金対空レーダーや対空に長けた主力を置く(ユニオン戦艦や空母にMe-155A艦上戦闘機を乗せるなど)べきです
  • 残り10秒くらいになるとエセックスが謎のモード(個人的に自滅モードと呼んでいる)になってエセ子への与ダメが激増するのでまとめてこのタイミングに砲撃なり航空攻撃なりをぶち込めるように準備しておくのが吉。
  • 中装甲なので徹甲弾が効果的。航空攻撃なら最後のタイミングに重桜魚雷を叩き込めると一気にノックアウトできます
  • 潜水艦も投入するとよい。残り30秒くらいで投げるとエセ子に潜水艦が撃破されず精神衛生上よいです

【mhwi】ムフェトジーヴァ 戦利品

ムフェトジーヴァがまた6/5に帰ってくるようです!!

 

他のゲームが忙しいので復帰するかは微妙ですが楽しみですね。

私が前回の2週間で作成したムフェト武器を下記に記録しておきます。初挑戦だったので結構苦労しましたが戦果はまあまあ。

 

大剣

赤龍ノ断ツ剣・火

f:id:suzumushiX:20200603190313j:plain

イヴェルカーナ防具の耐性考えて有効な敵が多い火属性をチョイス。爆破属性でもよかったのだが臨界ブラキ大剣すでに作っちゃってたので見送り。

 

片手剣

赤龍ノ裂ク牙・火(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603190712j:plain

自分が片手でいく相手は大体火弱点なので火チョイス。プラチナムドーンよりちょっと強い程度にとどまってしまった。素材不足故に属性攻撃IVが残ってしまっているのが心残り

 

双剣

赤龍ノ舞ウ爪・爆破(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603190929j:plain

最初っから炎王龍ついてたので「これは活かさねば」と思い作成。ムフェトには弱点特攻の効果があまりないと知ったのはそのあとの話。ムフェト対策に作ったのに全く担がなくなったヤツ。強化も非常に中途半端。これはいけませんよ

 

操虫棍

赤龍ノ降ス碇・龍(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603191138j:plain

これもムフェトに持って行ったものの炎王龍が活きなかったやつ。こんな未完成品でムフェト行っていたのか…まあ、他の古龍で役に立てばいいかなと

 

 赤龍ノ降ス碇・雷(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603191357j:plain

見直すと未完成ばっかりだなコレ 

金レイアに担ぐ用。炎王龍は引いてしまったので付けたが…

 

狩猟笛

私のメイン武器なのでたくさん作った。

赤龍ノ呪ウ笛・龍

f:id:suzumushiX:20200603203139j:plain

ムフェト1戦目向け。ほぼこれで戦っていた。旋律は攻撃III。ムフェトの王の雫を回避しやすくするための風圧チョイス。本当はディエヴやTheレクイエムよろしくスタミナIVにしたかった。見た目は2ndでは龍だったサクラノリコーダー型をチョイス。

 

赤龍ノ呪ウ笛・毒

f:id:suzumushiX:20200603204538j:plain

ムフェト2戦目以降向け。毒でさっさと討伐狙い。爆破と違い毒は特化にしても無駄が出ると感じ若干攻撃に振った。旋律は同上。それにしてもこの僕の考えた最強の狩猟笛システム最高ですね。見た目はあんまり使ったことがない虫笛で。

 

赤龍ノ呪ウ笛・爆破

f:id:suzumushiX:20200603205900j:plain

 ビミョーに使いづらいバゼルバルディの代用として。テンプレ構成。これもムフェトで使ってたけど風圧防げないので使い勝手はイマイチ。普段使いならこれが最適だと思う

 

赤龍ノ呪ウ笛・火

f:id:suzumushiX:20200603210057j:plain

ここから作るつもりはなかったが作ってしまった枠。仮想敵イヴェルカーナにダメージ計算ツール叩いていたらコレが一番ダメージ出る振り方だったのでこの振りで。歴戦王来たらこれで頑張る予定。精霊王必要になりそうだったらおとなしく臨界ブラキ笛担ぎます。見た目だけでいいからヴォルガノス笛復活してほしい

 

赤龍ノ呪ウ笛・水(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603210233j:plain

これもよく見たら未完成。まあ誤差だよ誤差。属性Iは攻撃小の維持力と火耐性がウリ。仮想敵テオへの振り方考えてこうなった。過去、赤黄旋律はヴォルガノス笛だのアグナコトル笛だのクック笛だのの火属性笛に何も考えずに振り分けられてることが多かったのだが今作はアイシクルホルンがあったりこういう武器が作れたりして救われた感あります。ザボア笛は切れ味微妙だったし

 

赤龍ノ呪ウ笛・氷(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603211029j:plain

仮想敵ラスボス。なぜこの振り方にしたかは記憶にない…沼渡り吹けるのでラスボスへの適正はいい。のだが、あいつと戦うこと歴戦王来るまでないだろうなぁ…水響玉の移動速度UP効果がすごくてビビる

 

赤龍ノ呪ウ笛・雷(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603211230j:plain

激高ラージャン笛でよくね?と思ったけど風圧完全無効で仮想敵クシャ、と金レイア。むしろ4Gやxxの時にほしかった性能。一応xxにはライゼクスのあったけど

 

赤龍ノ呪ウ笛・麻痺(未完成)

f:id:suzumushiX:20200603211551j:plain

麻痺特化。太古の神秘積むことで異常会心も狙う。改と違って1パーツアーティア含めればいいだけという拡張性の高さでこちらに。旋律は殴りに専念するため&導きで使う想定で攻撃IVにしたがスタミナIVのほうが何かと便利な気がしている。攻撃Iにして4最強笛パラハザードコールを再現するのも考えたが今作の赤水旋律が不遇過ぎるのでパス。

 
ライト

画像忘れたけどごく一般的な水ライトも作りました

フレとムフェト1戦討伐とかやることになったら使うかもしれない

【アズレン】イベント 神穹の賛美歌

f:id:suzumushiX:20200525125118p:plain

この悪いこと企んでそうな顔好き

 

アズレンは虚無とイベントのメリハリが良くて助かる。

常にイベントやってたり(たまに期間をかぶせてくるような)する他のソシャゲより入りやすい。

イベント 神穹の賛美歌
  • レベル帯は既存のイベントと大体同じ
  • 場所によっては要塞砲による支援砲撃が飛んでくる。ちゃんと検証したわけではないが、威力は敵レベルやこちらのレベルの影響を受けない。また、被ダメはおそらく最大HPの数%と思われる。つまりそんなに痛くないです。
  • HPはそこまでではないものの一部の量産型(ブーラスク、アルジェリー、えみたん)の前進がやたら早く、オートだとそれらに引っ掛かって余計なダメージを受けがち。量産型扶桑の再来か。心配な人はグローウォームやライプツィヒを入れておく
  • また、敵戦艦(量産型プロヴァンス)の砲撃スパンが早い。出現頻度が前回イベントほどでないのが幸いだが、余計なダメージが蓄積するので空母は特に注意
  • 余談だが、今回のイベント実装からやたらとBGMがバグって2曲重なって再生される事象が起こるようになった。iPhoneAndroid版両方で確認済み。また、潜水艦棒立ちバグも久々に見た。アズレンのバグはもはや定期便
 ノーマル

f:id:suzumushiX:20200525230945p:plain

B1、D1ボスの弾幕ふつくしい
  • ハードにも言えるが、今回弾幕の描写に力が入っている。こういうのを待っていたんだ!
    そのあおりでエリートだけでなく道中に出てくるネームド艦もかなり激しい弾幕(従来比)で攻撃してくるため、完全新規の人は装備の強化や凸をしっかり行うべき。オートだと適当に踏んづけて手痛いダメージを受けかねない。ダメージが心配な場合は空母を多めに入れて弾消しを行いましょう
  • また、要塞砲やB3の与ダメ被ダメ20%増があるため完全新規の人はノーマルも厳しい戦いになるかもしれない。ね
  • 光の壁ギミックはエリート艦隊や潜水艦には無効らしくガンガン壁を抜けてくる。ストーリー中に描写あったからまあ…
ハード
  • 全体的に言えることだが、ここのエリート艦隊はD3でも3万前後とHPが低めなので開幕魚雷で即落ちさせるのが比較的容易。ハーディで試しているが全弾当たると(アルジェリー以外は)ワンキルできている
  • 上にも述べたやたら突っ込んでくる量産型がなかなかの障害物になっているので注意…オートでなければそんな脅威ではないのだが。
  • D1ボス、ヴォークランは弾幕こそすさまじいがHPが低めの軽装甲なので榴弾でさっさと調理するべき。
  • D1でいわゆるアイリス砲(駆逐)落ちる。作戦履歴で拾えるのだが、時間に追われるのが嫌な私のような人はここで掘りますよう
  • D2ボスのガソリニエールが使ってくる、下から生えてくるまるで花火のような弾幕は要塞砲や量産型の攻撃も合わさり手動でも回避し続けるのは困難。扇状に飛ばしてくる魚雷も早く避け辛いのである程度は航空攻撃で消してしまうことを推奨。
  • D3ボス、アルジェリーは中央で長いこと足を止める攻撃があるので、そこにアークロイヤルなどで航空魚雷(重桜)をしこたま叩き込んでやれば多大なダメージを与えられる。もちろん戦艦砲でもいいが弾消しも兼ねられる空母は弾幕が激しい今イベントと相性がよい
  • D3は新しい重巡砲が落ちるらしい。研究で手に入る砲と同じくらいの性能のようだが、ほしい人はジャンヌダルクともども狙ってみると一石二鳥鴨。
SP
  • レベルは恒例の110。エリートのHPは4万程度と標準程度まで上がっており弾幕も強烈なので注意。やっぱり開幕と同時に魚雷で削ってしまうべき。ジャンバールなども活用すれば出オチも狙える。
  • ボスはまさかのガスコーニュ歌ったり踊ったりしてくれません。前衛への殺意がすさまじく、特に精密射撃プロトコルのような攻撃はほぼ画面全体攻撃になっているためきっちり避けたいところ…コレは手動なら前進するだけで回避可能だが他の攻撃はそうもいかないため。
  • いっぽうで旗艦への攻撃はそれほどでもなく、炎上はするもののダメージもそれほど多くないので装備は火力重視でよさそう。
  • wiki情報ではこのガスコーニュは中装甲らしく、徹甲弾が有効と思われる。このこはあまり動かないのでウォースパイトやアークロイヤル、セントーの起用でダメージを稼ぐのもいいかなと…

【mhwi】ムフェトジーヴァ覚書

スクショ忘れたので特になし

2019年度 個人的 世間との評価が違い過ぎて驚愕してる作品 第一位だったモンハンワールドアイスボーン。個人的にはあまりにも内容が薄くゲーム自体も不出来だった無印ワールドの汚名を返上した良作だと思っているのだが。うん地は許されなかったが修正されたし。

久々に復帰したらマムタロト → ムフェトのイベントラッシュ。マムはともかくムフェトは実装時休止していたから大変である。

ムフェトもそのうちまたいなくなるんだろうが、覚えている内に自分用立ち回りをメモっておく。武器はmhp2以来ずっと使っている狩猟笛である。

準備
  • 火耐性と破壊王は必須。あとは体力UPと笛吹き名人、火力スキルを。初挑戦時どういうわけか体力UPを忘れていて、謎の苦戦を強いられた
  • 耐震は微妙なライン。演奏中に振動でダンスっちまうと当然演奏が止められてしまうため付けていきたいのだが、頻度は少ないので外してしまった
  • 回避距離UPが非常に有用に感じる。腹下に潜り込んだり攻撃範囲外に離脱するのがとても成功しやすくなる
  • 風圧無効にしていくと王の涙発動時の風圧で回避がシビアになる事態を回避できる。ここは狩猟笛の旋律でカバーしている。
  • 大手(自称)攻略サイトを参考に、武器は1戦目は龍、2戦目は毒か爆破としている。
  • 初見ムフェトに笛で挑む人は自分だけだろうが龍属性の笛は怒ジョー笛がおススメ。風圧無効が吹け龍封力が大となっている。属性解放したラスボス笛もよさげ。周回してムフェト笛(龍)がある程度完成したらそちらに乗り換える。
  • 爆破笛は旋律的にはガマル笛…なのだが性能がちょっとイマイチなのでバゼルバルディになりますかね。回復によるサポートは仲間の構成に関わらず有用。
  • ムフェト攻略用の笛(龍)は「攻撃」「攻撃」「攻撃」「切れ味」「旋律(攻撃III)」とした。「旋律(スタミナIV)」も風圧無効、攻撃防御が同時に吹けて捨てがたいのだが。効果が長い攻撃小、火耐性UP、属性UP(響玉)が吹ける「旋律(属性I)」も注目している。
  • 2戦目用の毒笛は「属性」「属性」「属性」「切れ味」「旋律(攻撃III)」とした。爆破と違ってある程度毒の値が必要なため。ちゃんとレイア装備で毒ダメ強化を発動しており、1戦で2、3回毒に出来ているためダメージはそれなりに出ているはず。mhwには毒 且 攻撃UPが吹ける笛がないので作成するのも良いかと(過去作にもあんまりないけど)。禍々しい見た目ともマッチしているのがGood
  • 今作ののけぞり無効で風圧大を無効化できるかは忘れた。風圧無効旋律はそもそも効果が長く維持は難しくないので好みの問題かと
  • 余談だが爆破笛は「攻撃」「攻撃」「攻撃」「切れ味」「旋律(攻撃II)」とした。バゼルバルディの後継者としての使い勝手は上出来である。
  • 粉塵調合はフルセットでもっていく。大タルGも一応2個持っていく。ガンナーが眠らせてくれることがある。あと閃光と戻り玉は持つ。
部屋探し
  • 環境のせいかやたらとエラーが発生し参加できない…これだけで30分くらいとられることもあり、ある意味ムフェトジーヴァ最大の難関。部屋にいる人数が多くても少なくても変わらず。すべての部屋に入れないわけではないので試してゆくしかない
  • 人が多い部屋だと他PTの戦果のおかげか早く周回できる気がするがそもそも部屋に入れなかったり、周回していたPTに何者かが割り込んできて参加できなくなったりして一長一短…一長二短くらいだな。
  • 人が少ない部屋だと私の環境でもエラーが少なく、参加しやすい。4人部屋だとまれに3戦討伐もあるが一緒に戦ってくれるだけでありがたいものである。
戦闘
  • よく忘れちゃうがベースキャンプで石拾うこと
  • 足元がなんたら~だの、頭上の岩が~だの、すっげー爆発だな!だのは初見では何を指して言っているのかさっぱりわからなかったが、周回していくうちにわかった。そしれそれらはしっかりハメるべき。というか、ちゃんと動画で予習しろよ…
  • 同じ場所を攻撃し続けているとそこに範囲の広い攻撃をしてくる。足を攻撃するときは注意。
  • あと、他の人と同じ場所を攻撃しているとそこに攻撃してくることが多い印象。さっさと別な部位を殴りに行くか、気持ち早めに離脱するかして被弾を避ける。火力スキルを積むより被弾を減らしたほうが最終的なダメージは大きくなる
  • 頭に張り付くのは意外と攻撃が避けやすくいい感じである。運とタイミングがいいとスタン取れるのが自分の笛だけという状況でもスタンをとることが可能。最初に達成した時はスプラトゥーンのように自分にナイス連打したくなる気分であった
  • 2層目以降は閃光玉をセットしていざとなったらムフェトを落とせるようにスタンバイ。また、涙避けの岩は普通のブレスも防げるので回復したいときに隠れるとちょっと安全。
  • たいていガンナーや太刀が敵視とってくれるので、自分がタゲとっちゃったときの動きに慣れていない。敵視とっちゃうと頭に張り付きにくくなっちゃうんすよね
  • 味方が拘束されたら閃光なり粉塵なりで救う。閃光は他のモンスターみたいに自分の足元に投げると落ちないことがある。ムフェトがみているほうにちゃんと飛ばすこと。
  • 王の涙の発動前に飛び上がるとき、至近に風圧が発生するがこれは風圧無効旋律で防ぐ。意外となくても何とかなるけど心臓に悪い。
  • 王の涙被弾区域にいるとハンターに涙を光源とした影のようなエフェクトが表示されるので、ちゃんと岩に隠れられているか?確認する際は参考にする
  • ムフェトが上にブレス → 落盤は常に警戒して被弾しないように。落盤に被弾したハンターがワザとらしく這いつくばってピンチを演出しているところに涙発動されると回避が完全運ゲーになってしまうため…運よく躱せたが。
討伐したら
  • ほしい武器種に持ち替えて受け取ること。一個確定で抽選枠に出現する
  • マムタロトの時と違って全ての武器がもらえるわけじゃないので注意…初戦でやらかしました。余った武器はどこへ消えているんだろう?
  • 目当てのモノが全くなかったら、レア度の高いスキルが付いたものを貰っておく。8ポイント消費することで20ポイントを得ることができる便利な裏技があるため。この技見つけた人きっと頭がいい。
  • 昔のモンハンみたいに入室、退室の挨拶がないのがさみしい限り。
 最後に
  • ガンナーほとんどできないので1戦討伐に貢献できないのは申し訳ない
  • ランク制限低くね…というかことネギの100が高すぎるのか

【アズレン】イベント 帰路は海色の陰りへと

いつも思うけど40週くらいにしてくれないかなこの手のイベント…

f:id:suzumushiX:20200509202616p:plain

攻略wikiによると正しい見た目に訂正しただけらしい

アイリス砲、T2でもいいから落ちてほしかったなあと 

イベント 帰路は海色の陰りへと

  • 今回はドロップ品に見るべきものはあまりないので、好感度稼ぎと割り切って進めるのをお勧めする。
  • (私が無限回収しているキャラが落ちるので個人的モチベーションはまずます)
  • この手のマラソンイベントはレベルの割に敵が強かったりするので油断大敵なものだが、今回も同様。
  • 方々で言われているがとにかく量産型キング・ジョージと量産型エリザベスが「(赤いオーラで)硬い・(砲撃スパンが)早い・数が多い(1戦で合計3隻出てくることもある)」の三重苦。あと炎上も普通に痛いので四重苦ですかね
  • あとこの手のイベントにつきものな超高命中も健在なのでレベル差が40近いにも関わらず(戦艦、空母など主力は)ほぼ回避不可能。
  • その代わりにエリート艦隊などは全くいない、まるでウィニーデッキのような陣容。ブルドックイベのアマゾンちゃん*3みたいのが見たかった
  • 道中艦隊の旗艦が空母のみだったりするすると多数の砲撃(と、自爆ボート)でボスまで持たないことも。対策は3つくらい考えてみたがどれでもいいと思う

① おとなしく戦艦を旗艦に据える(LV110前後なら消火器なくてもまず落ちない)

② 空母だけでなく脇に工作艦を置く(ほぼ旗艦への攻撃Onlyなので、ピンチになったら旗艦変わってもらえるよう、別な空母を置いておくのも可)

③ 前衛を3隻置いてさっさと終わらせる

  • 前衛は回避がギリギリ機能するレベルなのか、案外平気。
  • 雑魚は強いがボスはそんなに強くない印象。SP3のネルソンも攻撃範囲こそ広いが、HPが低めでそれほど苦労しないと思われる。
  • SP1は貴重な量産型がボスの海域。たしかハンターとハーディのイベントのSP1もそうだったような。
  • まったく関係ないが前回のイベントで足柄の着替えを買い忘れた。やはり迷ってないでさっさと買うのが正解のようだ
  • そしてBGMは海域がアイリスイベ、戦闘がサディアイベのものが使用されている。サディアイベの曲はとても好みで周回の苦痛を軽減してくれている